粉むらさきを使ったレシピのご紹介

粉末醤油 粉むらさきは今までにない形態の商品ですので、液体醤油との違いや使用方法など多くの疑問点があるかと思います。

こちらでは、料理研究家の高島様に作成いただいたレシピの一部をご紹介いたします。

パンに塗ったりカラリと揚げたものに振ったりと、粉末ならではの使い方となっております。

他にも「バター醤油」や「にんにく醤油」などの「〇〇醤油」といった組み合わせや、昆布締めの白身にアサツキと一緒に巻いてなど

様々な使い方をご自身で発見してお楽しみいただければ幸いです。


旨っ!粉末醤油ちょい振りソフト&アイス

【材料】

 ソフトクリーム又はバニラアイス

 粉むらさき…適量

【作り方】

 ①ソフトクリームと粉むらさきを両手に持ちます。

 ②食べる所に振ってお召し上がりください♪

【ポイント】

 醤油は様々な旨味成分で出来ています。乳製品にかけると旨味が増すのですが液体をかけるのはちょっと… そこで粉むらさき

持ち運びに便利なので道の駅や高速道路等、旅行の友に最適です♪

海外旅行に行かれる方は外国の方をびっくりさせてみては?



揚げたてにまぶして香ばしい フライドポテト

【材料(2人分)】

 じゃがいも…2個(300g)

 揚げ油…適量

 粉むらさき…小さじ1

 砂糖…2つまみ

【作り方】

 ①じゃがいもをスティック状に切り水にさらします。

 ②キッチンペーパーで水気を拭きます。

 ③熱した揚げ油でカリッと揚げます。

 ④粉むらさきと砂糖を混ぜたものをまぶして完成です♪

【ポイント】

 粉末醤油に砂糖を入れると角が取れてよりまろやかになります。

 じゃがいもの余熱が粉末醤油を焦がしてくれて香ばしくなります。



ねっとりとした食感と旨み 生牡蠣の粉むらさき締め

【材料(1人分)】

 生牡蠣(生食用であれば殻付でもむき身でも)…1個

 粉むらさき…適量

【作り方】

 ①生牡蠣を皿に取り、粉むらさきを適量まぶします。

 ②完成です♪

【ポイント】

 昆布締めのように牡蠣の水分を吸い取り風味と旨みを与えます。

昆布と違って塩分を含んでおり浸透圧がかかりますので、一晩置く必要がありません。いつものようにレモンを搾っても美味しいですが、このやり方ですとねっとりとした食感と旨みを味わえます。

 きぢ醤油弐段仕込の「塩味よりも旨味を強く感じさせる」性格を残してますので、しょっぱさよりも濃厚な旨味をお楽しみいただけます。



クセになりそう マヨ醤油パン

【材料(2人分)】

 食パン…1枚

 マヨネーズ…大さじ2

 粉むらさき…小さじ半分

 砂糖…2つまみ

【作り方】

 ①マヨネーズと粉むらさき、砂糖を良く混ぜます。

 ②なめらかになったら食パンに塗ります。

 ③トースターでカリッと焼いて完成です♪

【ポイント】

 粉末醤油に砂糖を入れると角が取れてよりまろやかになります。

 パンに塗っても焼いた肉にかけてもクセになりそうな美味しさです。



香ばしくてコクがある バター醤油パン

【材料(2人分)】

 薄切りフランスパン…適量

 無塩バター…大さじ2

 粉むらさき…小さじ4分の1

 砂糖…1つまみ

【作り方】

 ①無塩バターを柔らかく練り、粉むらさきと混ぜます。

 ②砂糖を加えて更に混ぜます。

 ③フランスパンに塗ってトースターで焼きます。

 ④こんがり焼けたら完成です♪

【ポイント】

 砂糖が醤油の角を取ってくれてまろやかに仕上がります。

 醤油のアミノ酸は乳脂肪分との相性が抜群です。



香ばしい風味がたまらない チーズバター醤油パン

【材料(1人分)】

 食パン…1枚

 無塩バター…小さじ2

 粉むらさき…小さじ半分

 とろけるチーズ…1枚

【作り方】

 ①食パンに無塩バターを塗って粉むらさきを広げます。

 ②とろけるチーズをのせてトースターで焼きます。

 ③チーズがとろりと焼けたら完成です♪

【ポイント】

 粉末醤油を相性抜群のバターとチーズでサンドしました。

 香ばしい香りと濃厚なバター&チーズが楽しめます。



卵の旨味を引き立てる 粉末醤油たまごかけごはん

【材料(1人分)】

 ごはん…1人分

 生たまご…1個

 粉むらさき…小さじ1

【作り方】

 ①ごはんに生たまごと粉むらさきをかけます。

 ②全体を良くかき混ぜたら完成です♪

【ポイント】

 白身とごはんを泡立つぐらいに良くまぜてから黄身をのせると

 たまごかけごはんがより一層美味しくなります!

 粉末醤油を使うとたまごの味がより引き立てられます。



粉末醤油とごま油で食べる! 香ばしい厚揚げ

【材料(2人分)】

 厚揚げ…1枚

 粉むらさき…小さじ半分

 ごま油…大さじ1

 砂糖…1つまみ

 塩…適量

 刻みネギ…小さじ2

【作り方】

 ①厚揚げを食べやすい大きさに切ってアルミホイルに乗せます。

 ②粉むらさきとごま油と砂糖をなめらかになるまで混ぜます。

 ③厚揚げの上にかけてカリっとするまで焼きます。

 ④塩を振ってから刻みネギを乗せたら完成です♪

【ポイント】

 仕上げの塩が味を引き締めて上手にまとめてくれます。

 お好みでしょうがのすりおろしを乗せても美味しいですよ。



粉末醤油で肉にも衣にも下味 ジューシー唐揚げ

【材料(3人分)】

 鶏もも肉…1枚(300g)

 揚げ油…適量

 A 粉むらさき…3g(下味用) B 粉むらさき…2g(衣用)

   酒…大さじ2          片栗粉…大さじ4

   塩こしょう…少々

   とき卵…半分

【作り方】

 ①鶏肉を食べやすい大きさに切ります。

 ②ビニール袋に鶏肉とAを入れ揉み込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。

 ③翌日、別のビニール袋にBを入れ良く混ぜます。

 ④②を入れ衣をつけ、熱した揚げ油でカラリと揚げます。

 ⑤油を切ったら完成です♪

【ポイント】

 粉末なので衣自体に下味を付ける事ができます。

 肉と衣を別の味付けにすると料理の可能性が広がります。

 衣が取れるので表面が固まるまであまり触らずに揚げてください。



最後の仕上げに粉末醤油が香ばしい 炒飯

【材料(1人分)】

 ごはん…1人分

 粉むらさき…小さじ半分

 ソース…大さじ1

 玉ねぎ…4分の1

 にんじん…20g

 塩こしょう…適量

【作り方】

 ①フライパンに油をひいて刻んだ野菜を炒めます。

 ②ごはんを入れて更に炒めます。

 ③粉むらさきとソースを加えてさらに炒めます。

 ④塩こしょうで味付けして完成です♪

【ポイント】

 粉末醤油とごはんをソースで馴染ませた奥行きのある味です。

 ソースに代えて卵を使うとふんわりパラパラ香ばしく仕上がります。



醤油風味でも水っぽくならない 和風ポテサラ

【材料(2人分)】

 じゃがいも…2個(300g)

 マヨネーズ…大さじ2

 粉むらさき…小さじ半分

 砂糖…少々

 塩こしょう…少々

【作り方】

 ①じゃがいもを茹でてから粗くつぶします。

 ②マヨネーズと粉むらさき、砂糖を混ぜます。

 ③①と②を混ぜてから塩こしょうで味付けして完成です

【ポイント】

 粉末醤油に砂糖を入れると角が取れてよりまろやかになります。

 仕上がりが水っぽくならないのは粉末ならではの使い方です